ありのまま、なるがまま

不自由ごっごをやめて ”私″から自由になろう!

こんなときこそ、ご機嫌でいよう!

コロナ、自然災害…と、

毎日のように心が縮こまるような報道を目にします。

 

そんな状況下で、あなたは、

どうやって気持ちを切り替えていますか? 

何に思いをはせるようにしていますか?

 

外側でどんなイヤなことが起きようとも、

誰と、どこにいようとも、

できる限り軽い波動で過ごしたいものですね。

 

なぜなら、無意識に放つ波動が、

自分の心身はもちろんですが、

まわりにいる人々にも影響を及ぼすから。

 

もしかしたら、

この時期に私たちができる最高の社会貢献、

いえ、それを超えた〝宇宙貢献〟は、

ひとりひとりが少しでも軽い波動で過ごすことかもしれません。

 

かといって、

波動が軽いのがいい、重いのは悪い、という話ではないんですよ。

 

そもそも、波動は一瞬で変化する〝生もの〟です。

 

別の言い方をすれば、

私たちは毎瞬、自分が発する波動によって、

どんな体験をするかを自由に選んでいるんですね。

 

そして、

自分がまき散らした波動が引き寄せてくる体験を、

気のすむまで味わう…というか、味わうしかない。💦

 

だったら、

どうせ味わうなら、

重い波動の体験は、これまでに満喫したと思うなら、

軽い波動で明るく愉快に過ごしませんか、というお話です。

 

 

そうなると気になるのは、

「波動を軽くする秘訣はないの?」ですよね。

 

はい、あります!

自分が「ご機嫌」でいることに尽きます!!

 

波動が軽くなったり重くなったりするのは、

何を考え何を思うかという「思考エネルギー」によるから、 

まずは自分の思考を変えないと、波動エネルギーは変わりません。

 

ちょっとややこしいのは、

自分が「満足感」を得てご機嫌になろうとして、

我を通したり、人を見下したりして優越感に浸ったとしても、

波動は軽くならない、ということ。

 

波動エネルギーは、その人の「愛の割合」によって変化するのです。

 

愛とは、

自分に対する、ほかの人に対する、すべてのものに対する、

尊敬と、尊重と、感謝の気持ち。

 

その気持ちが増えれば増えるほど、波動は精妙になります。

 

あなたは、日頃からどのくらい、

自分という存在に…(魂にも、体にも)、

さらに、自分を活かし続けてくれる存在に…(神にも、宇宙にも)、

愛をもって生きているでしょうか。

 

自分の内側に愛があふれるほど、ご機嫌でいられるようになりますよ。

 

 

私は不機嫌に見舞われると、

「この体験はもう十分味わいました。

それに気づけたことを感謝して、たった今、気持ちを切り替えます!」 

と宣言して、

大いなる宇宙の愛の中で自分が生かされている・・・ことを感じます。

 

不本意な体験をしたときは、

そんな自分や他を責め出す前に、

下がりかけた「セルフイメージをアップする」のがベストですョ。(^^♪

 

久々のラジオ出演です。

じつは先月、久々にラジオ出演したのですが、

お知らせするのをすっかり忘れてしまいました。

ちょっぴり楽しみに待っていてくださった方、

ごめんなさーい。m(__)m

 

今日は忘れずに。

明日4日(土)の16時から17時、

FMレキオ(80.6㎒)『田中小梅の開運話』に出演します。

 

公式アプリをダウンロードすれば、全国でお聴きになれます。

パーソナリティの田中小梅さんとは旧知の中で、

いつもツーカーでぶっ飛んだことをしゃべりまくっています!

 

以下、スタジオ映像付き、ツイキャスでどうぞ。 (前半)

twitcasting.tv

 (後半)

twitcasting.tv

 

さてさて、あなたはどんな心持ちで昨今をお過ごしですか?

 

お陰様で、私はすっかり宇宙と打ち解け合って、

半分ここ、半分あっち、という感覚?で生きています。(笑)

 

普段はべったり、日常の暮らしを楽しんでいますが、

ふっと、あっちに意識を向ければ、

いつでも自分を拡大できる・・・というか、

 

そこから現状を眺めて、こんなことを思っています。

 

誰もが魂の存在として、平等で、完璧で、

今それぞれが味わいたいことを、自由に体験しているだけなんだナ、

そこに「いい悪い」はない。

私は今、この感情を体験したいのねー・・・

 

とか、

 

宇宙は変化し続けるのが常道だから、

何一つ、留まることはないんだよねぇ、

今目の前にあること、「これもまた行き過ぎる」ってか・・・

 

とか、

 

体ってホント、正直でけな気よネ。

体にもっと愛を注がなくちゃって思ってたけど、

とんでもない!

体のほうが、こんなに私を愛していてくれたんだ・・・😢

 

とか、

 

人間の体は、宇宙の星々と、この地球と、

同じもの(元素)からできてるなんて、

大宇宙と小宇宙の相似、わお、すごーい!

神様、やるね。

 

とまあ、なんともかる~~い視点で、ラク~~に、

すべてをとらえられるようになりました。

 

以前から見たら、

物事をジャッジすることや深刻になることがなくなって、

過去も未来も、夢の中、って感じでしょうか。

 

今この瞬間に、ただ存在していることが、

うれしくて、楽しくて、ありがたくて・・・

このままいつ消えてもいいや、って思っちゃうくらいデス。(笑)

 

でもね、

それと同時に、

 

自分が、私たちが、どういう存在なのかが感覚でわかるようになって、

この世の体験を、今のうちにじっくり味わおう!

人生という夢物語を、めいっぱい楽しもう!

人間バンザーイ! 

と思っていますよ。

 

なんだか、とりとめのないひとり言になってしまいました。アハ

 

みんな、元気でねー!💛 

 

魂の花、一気に 開け~!

夏至を前に、宇宙から、

覚醒をうながす大きな波が地球に押し寄せています。

 

天体の動きの影響を色濃く受ける私たち、

このスピリチュアルな好機を大事にしたいですね。

 

日々の暮らしの中で、なんとなく心がひっかかって

「ん?」と立ち止まり、

「何かズレてる気がする・・・」と思って、

今まで誤魔化していたことをクリアにした、

あるいは惰性で動くのをやめた、という人いませんか?

 

それでいいんですよー。

たぶん、心の中がどんどんピュアになっているんだと思います。

 

いったん自分に正直に、とっても素直に生きはじめると、

「これまでどうしてあんなに我慢してたんだろう・・・」

とか、 

何に対してもこだわりがどんどん小さくなって、

「なんだか心が軽くなったなぁ…」って感じるかもしれませんね。

 

もっと自由に、

もっと気持ちよく、

もっと自分を大切にして、

あるがままの自分で生きていけばいいんだ!

 

と気づいたら、

それは、すでに〝覚醒〟の波に乗っている証拠です。

 

 

私たちは、興味深い体験をするために地球にやってきました。

あらゆる感情を知るために、人間の人生を体験中なんです。

 

何度も転生をくり返して、

ようやく、この意識変革の時期を迎えているのですが…

今、

まだまだ外側のアップダウンを味わいたいという人と、

もう十分体験したから内側に静けさがほしいという人に分かれています。

 

これが二極化。

 

言い方を変えると、

覚醒して、本来の自分に還って残りの人生を生きたいという人と、

覚醒しないで、眠ったままこの続きを体験したいという人がいるわけです。

 

どっちもありです。

それは、全くの自由だから。

「正否」や「こうなるべき」は、宇宙にはありません。

 

ただ、これを読んでいるあなたは、

自分が本当にしたいと望んでいることを知りたいと思いませんか?

さらにいうと、

自分の魂の願いを感じ取りたいと思いませんか?

 

 魂の願いは、ずばり〝覚醒〟です。

 

だから全員、遅かれ早かれ、覚醒への道を歩きはじめます。

それが今世なのか、来世なのか、その先か…

覚醒に至るルートも、そのために潜り抜ける体験も、まちまちです。

 

だけど、それを決めているのは、

全部自分なんですね。

 

そう、あなたの自由意志!

 

 

魂の声に耳を澄ますようになった人は、

覚醒がはじまり、

生きることの醍醐味をかみしめているのではないでしょうか。

 

そして、自分という存在の奥深さ、

スピリチュアリティに触れて、

感動していることでしょう。

 

そのまま、自分を信じて。

ちっぽけな自分じゃなくて、奥深い自分を。。。

 

静けさこそが、宇宙の声。 

それを愛と呼んでも、神と呼んでも、無でもかまわないけど・・・

 

それが、自分です。

 

そこでは、みんな、ひとつです。

 

 

そのことに気づいたとき、

思わず、笑いが込み上げるかもしれません。(*'▽') 

 

そうして少し、また少しと、私たちの魂の花は開いていくのです。

楽しみですね。💛

 

 

 

気づきのシェア

自粛によって転がり込んだ、自分と向き合う時間……

それをフルに生かして、

多くの人がさまざまな気づきを得ていることでしょう。

 

今日は、私の気づきをシェア。

 

テレビやネットで一日中流されるコロナ情報。。。

私は情報に取り込まれないように気をつけています。

 

というのは、 

いったい何が正しいのかと疑いはじめると、

正しさを求めて情報を追いかけずにはいられなくなり、

結局、心を乱されてしまうから。

 

外側の世界に翻弄されて生きることは望みません。

 

そもそも人間社会に絶対や正解はないのだから、

これでいいと思う自分の信念にしたがうしかないし、 

必要な情報は必要なタイミングで入ると信じて、

内側の静寂を保つことに専念しています。

 

そんなある日、

 私は毎朝、真向法と和のエクササイズをしていて、

ちょうど足の裏をもみほぐしているときでした。

 

かつての私は「足の裏にも感謝しなくては・・・」と頭で思っていましたが、

最近は「ありがとう、足の裏さん」と自然に言えるようになりました。

 

その日は、

突然、足の裏から ‶愛してるエネルギー‶ がブアーと噴き出したんです! 

感覚的な話なので表現がむずかしい…(^▽^;)

 

ようは、

「体のことも愛さねば…」と思っていたけど、

「じつは体のほうがこんなにも深く愛してくれていた」

とわかって、ものすごく感動したわけです。

 

 そのときは、ただ愛の波動の中にうかんでいるみたいな感覚で、

「ここがもっとこうだったら」「肉体美がほしい」

「眠っている間も心臓を動かしているのは…」

なんて分析や思考は皆無でした。(笑)

 

体を通して、ひとりひとりに無条件の愛が注がれている・・・ 

体は自分のモノではなくて、宇宙から注がれる愛のかたまりなんだ!

 

肉体をまとった私たちは、

宇宙にとって、ただただ愛おしい存在なんだ―――!!

 

それが一瞬で伝わってきて、もうウルウル。

 

これまで、体の不満や不足を訴えたり、

ぞんざいに扱ってきた自分を振り返ると、タメ息が出ました。

そして、

「にもかかわらず、無条件で愛されていたんだ…」とわかって、

とても幸せな気持ちになりました。

 

 

無条件の愛・・・それこそが宇宙の愛なのです。

 

それはまた、私たちのエッセンスでもあります。

 

あなたの愛も、

私の愛も、

宇宙の愛も、同根。 

ひとつです。

 

私たちは、宇宙の愛から生まれ、

体を得ることでエゴというものを体験し、

愛以外の気持ちを知ることで、ふたたび愛に目覚めて、

最後は体を放して、宇宙の愛に還っていく存在なのです。

 

そのことを、100パーセント確信しました。(*'▽')/

 

自分の小さな現実を 幸せに!

 自粛・・・

これまでの生活が強制終了されたことを、

どのように感じていますか?

 

忙しくて「自分の時間がほしい」と願っていたから、

ちょうどありがたい。

人付き合いに疲れて「あいつの顔も見たくない」と思っていたから、

ホッとしてる…という人もいるかもしれませんね。

 

あるいは、

ひとつの生命体である「地球」に心を寄せて、

身勝手な人間が活動を停止して、一番ホッとしているに違いない…

と思っている人もいることでしょう。

 

私は、ここへきて、

「こんなにも自由なんだヮ~~」と改めて実感しています。

 

表向きは、自粛生活をして「不自由そう」に見えても、

心の中は、誰にも、何にも、支配されていない。

マスコミ報道にも、ユーチューバーにも、コントロールされていない。

 

自分の軸にきちんと立って、

外側に起きていることと、内側のバランスを取りながら、

「自由」な発想で〝時代の変わり目〟に立ち会っている…

そんな感覚があります。

 

なんとまあ、のん気なことを! 

私たちの経済や健康はどうなるのか、

コロナ問題が解決しない限り不安でたまらないわ! と思いますか?

 

もし、そうだとしたら、

コロナを問題と思っていることが問題、と気づいてください。

 

人間は、コロナでも病気でも、

何かを問題と思うと、それを敵対視して、

そのせいで不幸でいることに夢中になる傾向があるから。

そんなのバカげているでしょう?

 

ひとりひとりが、今夢中になるべきことはほかにあります。

 

自分が、自分の小さな現実を、幸せにすることなのです。

 

自分の外側にある国や自治体に、

この不安をなんとかしてほしいと依存して、

貴重なエネルギーをすり減らしてばかりいたらもったいない。

 

今、ひとりでも多くの人が

自分に与えられた小さな現実を幸せにすることが、

不安モード漂う大きな世界を

ほんの少し平安に向けてひっぱる力になります。

 

小さなものが集合して、大きなうねりを作り、

それが新たな世界を築く力になるのです。

 

アフターコロナは、新しい世界の幕開けになるでしょう。

 

そのときあなたは何をして、何を感じながら生きたいですか?

今はそれを自分の内奥に問う、またとないチャンス!

 

自由は、自己責任と同意語なので、

甘ったれてはいられないという面もありますが、

新世界の主人公兼監督は、あなた自身。

 

「我慢」ではなく「楽しく」、自由に小さな現実を演出しましょう。

 

「私は今日、幸せになります。

空が曇っていようとも、

どんな道が待ちかまえていようとも、

私は今日、幸せになります。」byロバート・シュラー

 

 

自分と向き合うひとときに・・・

先行きが見えない不安・・・

でもいつか終わることを知っている自分・・・

 

人類はまさに今、

時代の大きな節目となる歴史的事象にかかわっている気がします。

 

ひょっとすると、これは幕末に近い状況と言えるかもしれませんね。

当時は「コロリ」と呼ばれたコレラが蔓延して、

地震を筆頭に、自然災害が相次ぎ、

人々の価値観をくつがえすような意識革命が起こりました。

 

なーんて平然と書いてますが、

もしも、そのときそこにいたら、

先行きが見えない不安にめちゃくちゃおびえたことでしょう。

そう、ちょうど今の私たちのように。

 

 

すべての物事は、いつ、どのような視点から眺めるかで、

感じることも、見えてくる真実も、まるで違ってきます。

 

今日、この下に転載するメッセージは、

そのひとつだと思って読んでみてください。

ヴィヴィアン・リーチという方が

インスピレーションを受けて書かれた文の和訳です。

 

正しいかどうかをジャッジする必要はまったくありません。

ただ、今あなたが何を感じるかが大切…と思ったので紹介します。

 

*****

 

コロナ・ウイルスから 人類への手紙

 

地球はささやきました、でもあなたは耳を貸さなかった。

地球は話しました、でもあなたは聞かなかった。

地球は叫びました、でもあなたは耳をふさいだ。

 

そんな中で、私は生まれました・・・

私はあなたを罰するために生まれたのではありません。

私はあなたの目を覚ますために生まれたのです。

 

地球は助けを求めて叫びました。

大洪水・・・でもあなたは聞かなかった。

燃えさかる火事・・・でもあなたは聞かなかった。

猛烈なハリケーン・・・でもあなたは聞かなかった。

恐ろしい竜巻・・・でもあなたは聞かなかった。

汚染した水により海の生き物が死んで行く・・・

警鐘を鳴らして氷山が溶けて行く・・・

厳しい干ばつ・・・

それでもあなたは地球の声を聞こうとはしなかった。

地球がどれほど悲惨な危機的状況にあっても、聞こうとしなかった。

 

終わりのない戦争・・・

終わりのない貪欲さ・・・

あなたはただ自分の生活を続けていた。

どれだけの憎しみが生まれようと、毎日何人殺されようと、

地球があなたに話そうとしていることを案じるより、

最新のiPhoneを持つことの方が大切だった・・・

 

そして今、私は地球にいます。

私は世界の流れを止めて、ようやくあなたに耳を傾けさせました。

私はあなたに振り返ることを余儀なくさせて、

物質的な考えをやめるように促しているのです。

 

私はあなたに地球のような状態を再現しました。

温暖化で燃焼した大地・・・私はあなたに高熱を与えました。

排気ガスで汚染された空気・・・私はあなたに呼吸困難を与えました。

毎日少しずつ弱っていく地球・・・私はあなたに衰弱を与えました。

私はあなたから快適さを奪い、外出できなくして動きを止めました。

あなたはひたすら生き残ろうとしています・・・どう感じますか?

 

その結果、中国の工場がストップして空気はきれいになり、

澄み切った青空が戻りました。

ベニスはゴンドラが止まって水が透明になり、

イルカを見ることができます。

 

あなたには、人生で大切なものは何かを考える時間ができました。

もう一度言います。

私はあなたを罰しているのではありません。

私はあなたを目覚めさせるためにここにいるのです。

これが終わったら私は去ります。

 

地球の声を聞いてください。

あなたの魂の声を聞いてください。

地球を汚さないでください。

他と争うことをやめてください。

物質的なことに気を取られないでください。

あなたの隣人を愛してください。

地球とその生き物たちを大切にしてください。

そうでないと、私はこの次、もっと強力になって帰って来るかもしれません......

 

 

「にもかかわらず」明るく!

人類は今、世界規模でものすごい体験をしていますね。

 

不安におののいている場合ではありませんよ。

「今は、臨機応変な態度で最高の想像力を発揮するとき!」

と言いたい。

 

毎日毎日、暗いニュースばかり追いかけて見ていたら、

被害者意識、弱者意識に陥って

エネルギーを奪い取られてしまうでしょう。

 

暗いニュースや情報にずっぽり埋もれないようにして、

自分にできるコロナ対策はちゃんとしたうえで、

あとはもう、自らの人生を信じるほかないと思います。

 

この状況下では、

コロナがどこまで広がるか、自分は感染しないかを心配して過ごすより、

いかに明るい気持ちでこの時期をやり過ごすかを考えるのが得策。

 

逆に言うと、

今だからできること、にもかかわらず笑顔になれることを考えましょう。

 

それが、最高に免疫力を上げ、

あなたの、、人類の、地球の波動を上げるからです。

 

 

仕事がなくなるかもしれないのに不安にならないわけがない、とか、

娯楽中止、外食もままならないんじゃ、ストレスが溜まる一方でしょ、

と落ち込んでいますか?

 

それは、「これまでと同じ生活」に固執して、

不安をかきたてられながら "他人軸" で生きているからなんですよ。

 

情報に操作される・・・それをやめません?

こんなときだからこそ、

明るく前向きに生きる" 自分軸" にしっかり立ちましょう!

 

具体的には、何を想像して過ごすかがとても重要です。

毎日のように想像することは、

人生をいかようにも創造していく大切なファクターだから。

  

あなたは毎日、どんなことを想像して過ごしていますか?

 

暗い想像ばかりになっても仕方がないでしょ、という考え方は、

当たり前ではありません。

 

今置かれている状況を「悪」「不幸」と決めつけて、

憂うつな気分を味わうことを自ら選んでいることに気づいてください。

 

ひとりひとりが何を選択するかは、完全に自由ですし、

想像する内容にいい悪いはないけれど、

もしそれが、自分が本当に創造したいことではないとしたら、

時間とエネルギーがもったいない。

 

まれな環境に置かれたときは、まれな機会を得たときなんです。

 

それは、

本来の自分に目覚めるチャンス!

叡智を発揮するチャンス!

正直に自分の心と向き合うチャンス! 

 

そこで自分にこんな質問をしてみて。

 

「私は人生に、何を求めてがんばってきたんだろう?」

 

「同じがんばりが、幸せな人生に本当に必要だろうか?」

 

「私はどのくらい " 自分軸" で生きているだろう?」

 

 「何を求めて生きる存在になりたいのか?」

 

 

幸せは、自分軸に立ったときに感得できます。

だから、

「そっか」と気づいたら、いつでもはじめられるんです。

 

心の中はだれにも見えません。

あなたが想像することに、だれにも干渉できない。

ムリとか、無駄とか、バカみたいと言われることはない。 

 

心の中を楽園にしたもの勝ちなんですよ。

 

そうして、一人の人間が勝手に明るい気分になると、

その場の空気が変わって、

まわりにもほんわか、幸せ気分が伝わるのです。

 

ウイルスだけじゃない。

幸せ気分も感染するんですよ!

 

自分軸に立って、

「こんなことができたらいいな」

「これをしたらおもしろそう!」と

人生を明るくすることをいっぱい想像して、

できることからどんどん実行して、

幸せな気分を拡散する。

 

これが今、私たちにできる貴重な社会貢献なのです。