ありのまま、なるがまま

不自由ごっごをやめて ”私″から自由になろう!

愛に還る最短コース

心穏やかに過ごしたいのに、

まあ、いろんなことが起きると思っていませんか?

 

無意識に抑え込んでいる恐怖心とか、

あきらめやイライラや不足感といった負の感情が、

さまざまな出来事を通して噴き出す……

 

自分の将来について、人間関係について、お金や健康について。。。

 

やはり令和のエネルギーには、

知らないうちに蓋をしていた感情、

誤魔化してきた気持ちを露呈させる力があるようです。

 

でもそれは、

いよいよ私たちの心を軽くしていくためのプロセス。

 

ようは、

ありのままの自分を認める練習として、

避けては通れない道なのです。

 

悪い感情とか、よい感情とか、いちいちジャッジして、

自分を追い詰めることを本気でやめないと、

時代のエネルギーに取り残されてしまうかも・・・

 

今ここで、軽くなる方向に向かわなくてどうする~~!!って感じ。

 

 

そこで私はこんなふうにしています。

 

「こんなはずじゃなかった」と落ち込んだときは、

もう一歩踏み込んで、自分に問いかける。

 

「何が不満?」

「どんな体験ならよかったわけ?」

「何も起こらないことが、人生のベストだと思うの?」って。

 

最初は、あれこれ言い訳が飛び出すけど、

しつこく問答をくりかえすうちに、

最後は、自分が本当に求めているものが浮上してくるから。

 

それを抱きしめて、一件落着。 

『イヤな体験をハッピーエンドにする方法』なんです。

 

 

たとえば、先日はこんな問答が。。。

 

「よかれと思って真剣に言ってるのに、父は私の話を聞かない。

ほんとムカつく!」

 

「父に自分の言うことを聞かせたい、それが私の願い?」

 

「ちがうな、それは父の自由。

ムカついた自分を受け入れられなかったことが…つらい」

 

「ムカついたってかまわないし、イヤな感情はあって当たり前。

そう思ってるはずなのに、思考と心がかみ合わなくて…」

 

「どんな感情も、どんな自分も、

笑って受け入れたかっただけなのかもしれないなぁ…」

 

「ありのままの自分を愛したいのにできなかった…

それが苦しみの原因だったんだ!」

 

「よし、じゃ今、それをしよう!」

 

「いつも、ありのままの自分で満点だよ!

こうして亀のようにのろのろ進む自分を、心から応援します」

 

以上。

 

でね、つくづく思ったんです。

 

問題が起きた!とうろたえたときは、

問題そのものを解決しようとする前に、

問題だと感じている心の中を解決するほうが早い。

 

決めつけていたり、

何かのせいにしていたり、

見てみない振りをしようとしている心の中をキレイにする。

 

それが一番手っ取り早く前に進める、ってね。

 

だって、目の前に現れている世界は、

自分の心の中(無意識)の写しだから。

それ以外の何ものでもないからです。

 

いい時代に生きていますよね、私たち。

 

自分にも、人にも、生きものすべてに、

これほど ”誠実”であることを求められるなんて・・・

 

コレ、愛に還る最短コースだもん! (*^^)v

 

立春の風に乗ろう!

1月1日が人間のお正月なら、

明日、立春は天のお正月。

立春は毎年きます。

が・・・

今年の立春(正確には2/4~18)は、

天がここぞとばかりに神風を吹かせてくれるらしいですよ。

 

それは、覚醒をうながす風で、

‶気づきのきっかけ‶ が嵐のように吹きよせるということ。

 

なんだかワクワクしませんか?

 

でも、ちょっぴり勇気がいるのは・・・

 

風が吹くときは、

「なんでこうなるの!」とイライラしたり、

「なにもかもイヤになった…」と絶望したりするような、

非常に困った出来事に遭遇するということ。

 

私たち人間は、痛みを通してしか学べない、

つまり、ピンチに立たされたときしか学ぼうとしない、

まあ、私もですが…のんびりした生きものだからなんですね。

 

お尻に火がついて「わー、このまま死にたくない~!!」と思うと、

はじめて、

「改めます、改めます、生き方を改めます!」と必死になるわけですョ。

 

そして、落ち込みつつ、

調子のいいときには目もくれなかった

‶謙虚さ‶ という心の扉をようやく開けるんですね。

 

そうっと開けると、ふわっと気づきが訪れます。

 

「自分ひとりでいい気になって、調子づいてたかも…」

「起きてもいないことにおびえて、目の前の人をおろそかにしてた…」

「こんなつまらないことに、これほど執着してたなんて…」などなど。

 

気づくということは、霊性が立ち上がるということ。

 

その結果、意識が広がって、

「なんとかしなくちゃ…」「~すべきだ」と自分に思わせた考え方、

=恐れを生み出した観念(思い込み)を、手放すことができるんです。

 

手放したとたん、新たな感情が胸の奥から突き上げるかもしれません。

 

「このままの自分でいい。私は、私以上でもなければ以下でもない」

「執着さえしなければ、自分はもともと幸せだったんだ…」

「気づけてよかった、あぁ、すべてありがたい~~」

 

心が洗われたような気持ちになって……ウルッ♡

 

 

これは、私が何百回も味わった気づきのプロセスですが、

人類共通なので、あなたもきっと体験していることでしょう。

 

そんな神風が、立春からどっかーんと吹いてくるとしたら・・・

 

ね、想像すると「よっしゃ~~!」という前向きな気分になりませんか?

 

大切なのは、

何事にもおびえない心を、しっかり真ん中に据えること。

 

いい悪いに一喜一憂するのではなく、

訪れる体験を受け入れる、という心の準備を整えましょう。

 

あとから押し寄せてくるものは、

感謝、感激、歓喜ですよ。それを信じてください。

 

 

今私たちの集合意識は、外からの情報にあおられるまま、

あらゆるウイルスの脅威におびえているのではないでしょうか。

 

そんなときこそ、ギア・チェンジ!

 

ひとりひとりの意識を、

立春の風に乗って覚醒するぞ~!」という方向に向けましょう!! 

 

ZOOMセッション、はじめます!

今日は 1月23日、1、2の3ということで、

なんとなく勢いがつく感じがします。(笑)

 

年明けから新たなエネルギーにおおわれて、

気持ちがなんとなくちがう…と感じている人は、

「え~い!」と迷わず、宇宙の流れに乗っちゃってくださいね。

 

流れを信じることは、自分を信じることにほかなりません。

 

自分が変われそうな予感があるときは、

じつはもう、あなたの深い部分は変化しています。

あとは、それを現実世界に落とし込むだけですよ。

 

そのとき、これまでの‶思考の癖″に邪魔させないようにしましょう。

 

かつての私がそうだったから、よくわかるんです。

でも…だって…そう言われても…ってネ。

自ら不安を握りしめて、なかなか手放そうとしませんでした。

 

たぶん、これ以上は失望したくないという防衛心と、

成長することへのためらい(恐れ)があったのでしょう。

 

自分を傷つけることができるのは、自分だけだというのに。。。

 

私は知らないうちに、そればかりやっていたんですね。

自分を責めて、自らにダメ出しして、卑下して…

そうして傷ついた自分を愛せなくて、苦しんでいました。

 

もしもあなたが、少しでも「私もそう…」と感じたら、

私と心を割ってお話しませんか?

 

「変わりたい!」と本気で思ったときが、チャンスです。

自分はすでに変わっていたことに気づけば、きっと自信を持てますよ。

 

変わるというのは、視点が変わるという意味です。

別人になるわけではありません。(^▽^;)

 

問題を解決する「正解」なんてどこにもないけれど、

問題を問題と思わなくなる自分になることは、だれだってできます。

その先に、人生を自由に創り出せる自分が控えています。

 

それを可能にするものは、愛だけ。♡

 

あなたの愛も、私の愛も、愛に境界線はありません。

成長とは、愛の世界(本来の自分)に触れることからはじまります。

愛の存在を実感して、人生に生じることを恐れないようになってほしいのです。

 

おもしろおかしく、のびのびと自由に生きていくことも、

自分らしく輝いて、いきいきと幸せに生きていくことも、

宇宙の仕組みさえわかったら、

ちっともむずかしいことではありません。

 

むしろ悶々としている人ほど、大きな気づきがあると思います。

 

 

私はこれまで、数え切れないほどカウンセリングを行ってきましたが、

ほとんどが一度きりの出会いでした。

求めに応じて答えながら思ったことは、

「本心が変わらない限り、また同じことに悩む」ということでした。

 

今回は画面を通してですが、顔を見ながら何度も対話を重ねることで、

あなたの中にあるしこりを、徹底的に溶かしたいのです。

しこりが溶ければ、あなたの中からも自然に愛があふれてきます。

そのお手伝いをさせてください。

 

来月からはじめる『ZOOMセッション』は、

好きなときにZOOMを使って対話できる個人セッションです。

セッションと言っても、

カウンセリングでもなければ、セラピーでもない、プライベートトーク

 

ゆりりんと話したい、ゆりりんに聞いてほしい、

あなたがそう思うテーマなら何でもかまいません。

心に積もっている感情を、ぜんぶ解き放ってみませんか?

 

 

ZOOMは初めてという方には、使い方をお伝えしますのでご安心ください。

無料アプリをダウンロードすればだれでも簡単に使えます。

 

セッションは全部で6回。時間は1回60分です。

週一のペースを基本にして、ご希望の日時をお選びいただけます。

料金は、6セッション¥100,000(税込み)です。

 

一か月半にわたって触れ合い、丁寧にお話を伺いながら、

深刻さから抜け出るヒント、気づきのヒントをお伝えします。

 

あなたはきっと、自分の内側から答えを引き出せるようになるでしょう。

それはつまり、いつでも人生を好転させる力を得るということです。

 

 

お申込み、お問い合わせは、下記のメールアドレスにて承ります。

usami@iii.ne.jp

 申し込まれる方は、件名に「ゆりりんのZOOMセッション希望」と書いて、

以下の4項目を書き添えて送信してください。

  • お名前
  • 年齢
  • お申し込み理由
  • 緊急時の連絡先として、携帯番号

 

のちほど、こちらからメールでご連絡します。

携帯で受信される方は、

usami@iii.ne.jp からのメール受け取りを拒否しないようにしておいてくださいね。

 

では、直に触れ合える日を楽しみにしています。

 

2020年、幕開け~~!

海に向いた東の窓辺にたたずんで、

2020年の初日の出に手を合わせました。

 

・・いつもと変わらない太陽・・・

 

私は毎朝、必ず太陽を(出ていてもいなくても)拝みますが、

元旦は「2020年の幕が開けた…」とつぶやいてみました。

 

ちょっぴり、すがすがしい気分?!

  

このところ、時間的なフレームがしっくりこなくて。。。

 

いついつだからというカレンダーにのっとった行事に、

心がついていかなくなったというか、

気にかけてないと、つい忘れちゃうんです。(^▽^;)

 

かといって困ってはいませんが、

クリスマスも、お正月も、「そうね」でおわりだし、

自分の誕生日も、「で?」になっちゃう…

  

かくいう私、

以前は、

クリスマウ・イヴをひとりで過ごすことや、

誕生日に特別扱いされないことにピリピリ反応して、

思い通りにならないと、ひどく傷ついていたんですよ。(笑)

 

たぶん、

今は、

三次元的な時間の枠にしばられて過ごすより、

時間のないこの一点、「中今」と呼ばれるところに、

意識を合わせている方が心地よくなったのでしょう。

 

そこから見ると、

この世の決め事はしょせん幻…に見えてしまいます。

 

別に斜に構えているわけじゃなくて、

世間の決め事にとらわれる意識そのものが希薄になったんですね。

 

でも、儀式を楽しんでいる家族や仲間といるときは、

その人たちと楽しく過ごしたいから、

ままごとをしてるような気分で一緒に楽しみますよ。 

それはそれで悪くない、三次元世界の遊び。

 

 これは「いい悪い」や「優劣」とは関係ありません。

単純に、

自分が内側にある感覚を第一優先して、

外側にある人の思惑、世間の常識や決め事に関しては、

二の次にできるようになったということ。

 

意識が変容すれば、

結果として、だれもがそうなっていくと思います。

 

なぜなら、

人生に現れる出来事について、

世間の人はどうするかを考える前に、

自分はどうしたいのかという思いを大事にするようになるから。

 

ようは、

自分の思考が、自分の世界を創り、体験したいことを体験させられる、

という宇宙の仕組みに気づくんですね。

 

人生の終わり方についても、

私は身内に、「延命措置は120%なし。

喜んで地球服を脱ぐから、死んだら散骨して。

ワタシは永遠に存在するから、地球服は自然に帰してね」

とお願いしています。

 

  

さてさて、

近年は、宇宙からたくさんの光(サポートのエネルギー)が降り注いで、

人類の覚醒が一気に加速しています。

 

人類のエゴ的な集合意識がこれ以上ふくらむと、

地球自体が危機に瀕してしまうという側面もあるのでしょう。

 

その意味では、2020年の幕開けは本当にめでたい!!

 

今年いっせいに目覚めなければいけないことはありませんが、

(いつ目覚めるかは、あくまでも個々の自由)

目覚めて生きたら人生は格段に快適! なのは確かです。

 

そもそも、悩みが悩みじゃなくなっちゃうし、

不安が不安のまま居座ることもなくなるし、

お金があってもなくても、心豊かに生きられるようになります。

 

 

私はこれまで、数え切れないほどの人生相談を受け、

ネットでも長年カウンセリング・メッセージを発信してきましたが、 

これからは、

ひとりひとりの意識が目覚めることで、人生の問題はすべて解決する。 

その人の中に持っている答えに、その人自身が気づく! 

……そんな時代になると確信しています。

 

残念なことは、

そうした意識の目覚めは、

「せーの!」と力んでできるものではなくて、

その人の準備が整ったときに、

ある日突然、向こうからやってくるということです。

 

だからこそ、人智を超えた〝宇宙のギフト〟なんですね。

 

 

「ひとりひとりと直接触れ合って、私の愛を流したい」

「その人の目覚めの準備を手伝いたい!」

 

これが、私が年頭に掲げたヴィジョン。  

今は沖縄に住んでいるので、 

ZOOMを使ってぜひ実現したい…と考えています。

 

立春のスタートを目指していますので、

ピンときた方は待っていてくださいネ。(*'▽')/

 

今年を振り返って

早くも12月!

と思ったら、あっというまにもう半ば。

 

こんなふうにして、

あっというまに歳を重ねていくんでしょうねー(笑)

 

 2019年は、どんな年になりましたか?

  

私は、現象としては、

社会的な活動(本の執筆など)をまったくしなかった。

新しい家に引っ越して、沖縄の地に落ち着いた。

ですが・・・

 

これを「自らの内面の写し」としてとらえるならば、

ごっそり〝ぜい肉〟をそぎ落としたぞー!

という万々歳の年になりましたー。(*'▽')

 

ぜい肉…

その1:「肩書にとらわれない」自分が初めて生まれ、

その2: 新居を得たいという「執着を手放した」ら、家を得られ、

その3:「コントロールを放棄」したら、宇宙の愛に溶けました。

 

振り返れば・・・

 

40年余り働き通しだった私の頭は、

「生産的なことをし続けないと、自分の価値が下がる」

「人間は、大きな目的を持って生きなければならない」

といった観念にぐるぐる巻きでした。

 

それがあるとむずかしいんです。

「何もしなくてもいい。自分の価値はまったく損なわれない」

と感じること。

 さらに、

「目的をかかげて頑張る生き方」から

「今を生き切る生き方」へシフトすることが。

 

でも、ようやく(グスッ)やり遂げましたぁ~~!

 

だって今、

これまで生きてきて、一番心が軽いから。イエイ

 

そして何より、

ワタシを、信じられるようになったから。ブラボー

 

 

ワタシとは〝本来の自分〟のことです。

 

 創造主の、ちっちゃなちっちゃな粒。

 

 それでいて、全体。

 

 あなたであり、私。

 

 個でありながら、ひとつ……ワンネス。

 

うーん、言葉にするとどれも不十分だけど、、、

 

ワタシという、創造主の粒は、

今回は「宇佐美百合子(私)」という個になることを決めて、

つかのま(100年足らず)人間スーツをまとい、

地球でしか味わえない数々の体験をしにきたのです。

 

そのことがストンと腑に落ちたとき、 

目の前の同じ景色が、

自分が選んだスクリーンのように見えたんですね。

 

同様に、

ワタシのほかの粒たち、

ひとり一人になったそれぞれの魂たちは、

 

今世、

自分が体験したいと望んだことや興味を抱いたことを、

自由に、

人間の体と感情を使って体験しているんだと思いました。

  

 

今は、どんな現象や人が私の世界に現れても、

「それを体験したかったんだネ」と素直に思えるので、 

やたらと気をもんだり、

操作しようとあくせくすることがなくなりました。

 

むしろ心の中で、

「それ体験する?すごい、がんばれ~」とエールを送ります。

モタモタしてばかりの、この私にも!!(^▽^;)

 

 

いよいよ、令和のエネルギーが躍動し出したのか、 

特に今年は、

こうした「気づき」が山のように起きているみたいですよ。

ワクワクしますね。 

 

あなたにとっても、

きっと、強烈な一年だったと思いますが、

その体験をしたくて、地球というテーマパークに降り立ったこと。

 

そして、

 

なにが起きても、どんな感情を味わっても、

大丈夫だということを、

はやく、思い出して~~!!

 

自由すぎて 困っちゃう・・・

新居を構えて、一か月あまり。

 

中古物件ということもあって、

ちょっとしたものを付け替えたい、修理したい、

と思うたびにホームセンターへ。

 

それがエンドレスで、

心のゆとりがないために、パソコンの前に座っても落ち着かず、

はや一か月。。。

 

私のブログをな~んとなく待っていてくださる方には、

本当にもうしわけない、かたじけない。

 

 

今日は、この間に私がしみじみ感じたことを書きます。

 

それは、

「人間は〝問題〟を探すようにできてるんだなぁ~~」

 

思考の働きがそうなっているらしく、

私たちは「問題解決に燃える」習性があるようなんですね。

 

だから「このままでいい」「平和が何より」と思いつつ、

「そのためには、やっぱりこの問題をなんとかしなくちゃ」って

すぐ考えちゃう。

 

心というか、

思考がじっとしていない……していられないんですョ。

 

で、

気になる問題がスムーズに解決できたらできたで、

「ハイ、次の問題点は?」とキョロキョロ。

 

もし、すんなり解決できないときは、

あせりはじめ、イライラして、

心の平和は一瞬でぶっ飛ぶ。

 

そのうち、

「どうして私はずっと穏やかでいられないんだろう…」

と落ち込むことも。。。

 

そんな経験、ありませんか?

 

 

私、つくづく思ったんですよ。

 

思考は〝問題〟が大好物なんだ!って。

頭は何も考えないでいることが苦手だから、

とにかく、いつも騒々しい。

 

この際、「思考は私じゃない」と腹をくくろう。

思考の中の過去や未来に、私はいないんだから!

 

そうやって、

ああだこうだと騒ぎ立てる思考を振り切って、

「今」というときに戻るようにしました。

 

今というときにちゃんといられると、

心を騒がす問題は存在できないからです。

 

今から眺めれば、過去や未来は幻想。

感応する自分がいるのは、今だけだから。

 

とまあ、

そんなことを考えながら家を片付け、

思考は居候だな、

思考とは上手につき合うしかないな…などと、

 

考えないことについて、ずーっと考えっぱなしだったという、

笑い話のような実話でした。(^▽^;)

 

 

ホントはね、

そんな騒がしい私を、静観しているワタシがいて、

そこに意識を向けたときだけは、ホッとしました。

 

それもあり、

これもあり、

なんでもあり。

この身に起きることは、

すべて良きこと。

 

人生で体験することは、

深い気づきを得るために、

自らが望んだこと。

自らが創造したもの。

 

私たちはみんな、

自作、自演、自らが観客、

という壮大なドラマを毎日生きているんですよねー。

 

それを、

「おもしろーい」「楽しーい」と思うことも、

「つらい」「やってられない」と思うことも、

ひとりひとりの完璧な自由!

 

この自由こそが、

全員が平等に持っている、最大の魂の贈り物なんです!!

 

 

Happy Birthday to me!

引越して一週間。

どうにか、なんとか、やっと、

日常生活を送れるようになりました。

 

今日10月25日は、私の誕生日なんです。

 

パチパチパチ~~

おめでとう!よくぞ生まれてきた。

といって自分を祝福しました。(*'▽')

 

で、

今朝、本当に久しぶりに、瞑想したんですね。

 

あわただしさと、帯状疱疹の痛痒さにまみれて!?

すっかり忘れてしまっていた ‶静けさ‶ の中に、

しばらく身を委ねました。

 

まったり、ゆったり、ほっこり。。。

 

 

すべての出来事が、

淡々と、

しかもものすごいスピードで、

起きては、終わっていきます。

 

人々の感情も、思惑も、

天変地異も、今日の天気も、

同じように、

生じては、消えていきます。

 

私個人なんて、

本当は、どこにもいません。

 

めくるめく宇宙の営みが、あるだけです。

 

その中に、

借りものの肉体と、

気まぐれな感情を携えて、

「私の宇宙」を体験している魂がいます。

 

今味わっている「私の宇宙」は、

この肉体とともに消えてなくなるけれど、

魂は、

この時代に生を得てやりたいことがあったのです。

 

何万年に一度という人類の意識の覚醒期に、

ヒトとしてそれを体験し、

目覚めた意識で人生を生きてみたい…

と願ったのです。

 

 

同じ願いを持つ魂と魂の出会いが、

あちらこちらで生まれています。

 

互いに助け合い、喜び合い、

新しい世界を創造しようとしています。

 

令和の時代に、

ひとりひとりの宇宙が、輝きはじめ、

それぞれの魂が、命の花を咲かせようとしています。

 

なんというすばらしい流れでしょう・・・

 

今、生きていることに、大感謝です。

 

 

そんな思いが、瞑想後にドーッと押し寄せました。

 

このブログを読んでくれている同じ願いを持つ仲間たちに、

心から、ありがとう!!

乾杯!